全国的に強風だそうで

DSCF0161(1).jpg

黄砂混じりの強風にも負けずにシーバス狙いで行ってきました。

突風に押されて転落しそうになる程だったのでライフ
ジャケットを装着。安全第一です。

いつもより積極的に場所を移動して攻めたのですが、釣果は無し。。。
まあ、強風の中、怪我も無く、無事に帰宅出来たので
良しとしますか。安全第一です。
 
明日は釣り日和になりそうなので、楽しんで来よう。

鼻の下が長い

もう1ヶ月以上も魚の手応えを感じていません。
おまけに今日は犬の散歩に来ている女性に見とれて
根掛りさせてしまい、届いたばかりのルアーを捨ててしまうし。
前にも有ったんですよ、同じ場所で。
感じの良い女性がリード無しで散歩させていた犬が足元に
寄ってきたので女性の手前、邪険な対応も出来ずリールを
巻きながら相手をしていると根掛り。
学習能力が無い馬鹿です。

焼くと死人を焼いた臭いがする?

雨の合間を縫うように、肝属川の河口に行ってみたのですが
想像以上のゴミと濁りだったのであきらめて、近くの漁港を
覗いてみると、お爺ちゃん達がサビキ釣りで「コノシロ」を
釣っていました。サイズは10~13センチ位。

ちょうど先日買ったルアーの中に似たようなのがあったので
投げてみましたが反応なし。 何処に潜んでいるのだろう。
 
釣果は30分で約20匹(お爺ちゃん)

警報発令

きょうは予定では朝まずめ前から数時間ヒラメを狙って
その後はシーバスを狙って肝属川を河口から上流に攻めて
いこうと計画していましたが。
ヒラメで撃沈後、肝属川の河口でルアーを投げているときに
神戸の友人から「津波警報が出てるぞ」とメールが来ました。

チリの地震は昨日知っていたので、出発前から度々
携帯のお気に入りに入れている
「海上保安庁MICS(沿岸域情報提供システム)」をチェック
していましたが、津波の情報は無し。
「海を利用する全ての方々が、地域に密着した海の安全情報を
リアルタイムに入手することができるシステムです。」と
サイトに書いてあるけど遠方の友人の情報の方が早かった。
 
到達予想が15時とのことだったので、早めに午前中で切り上げようと
思って、河口から2km位の水門辺りに行ってみました。
この辺りはシラスウナギ漁の道具が沢山並んでいたので
漁期の3月末まで?は夜のシーバス釣りは出来なそうですね。
もっとも私は、夜は河口部にしか行かない、というか行けない
ですけどね。
 
結局、津波の影響で・・・ってのは言い訳ですが
本日も釣果無し。
 


千人力

性懲りもなく柏原海岸に行ってきました。
日の出前に到着すると既に2人の釣り人がルアーを投げていました。
 
寒くて2時間位たったころ車に入り暖をとっていると
先ほど挨拶を交わした2人がそれぞれの車に乗り込み
帰って行きました、が!次の瞬間!…って、程の事じゃ
ないんですけど1台が砂に、はまってしまいました。浜だけに。

押すのを手伝いましたが益々深くはまるばかり。
車で引いても引かれる方が大きいので無理でした。
板とか無いかと探していると男の人が声を掛けてくれたので
事情を説明すると、まあ、説明しなくても見たまんまなんですけどね。
一旦どこかに消えたその人、只者ではありませんでした。
DSCF0154(1).jpg
 
すぐ近くで河川工事をしているのですが
その人は、休みなのに、たまたま現場の様子を見に来たのだそうです。
奥さんとお譲ちゃんをお連れでした。
 
はまった人たちは国分市から来たとのこと
無事に車を出せて良かったです。
 
で、肝心な釣果はと言うと……
DSCF0155(1).jpg
今日もダメでした。



 




東へ西へ

土曜日は朝まずめに前回と同じ柏原海岸にヒラメを
狙いに行ったのですが、全く駄目。
一旦帰宅して、満潮を過ぎた頃からは
ずいぶん前にメタルジグで小さなヒラメを釣ったことがある
串間の海岸へ。
ほぼ正面に海から昇る朝日と、海に沈む夕日を見ました。
釣果は無し。。。
 
きょうは息子の弓道の試合で、鹿児島アリーナへ。
付近に甲突川が流れています。
午前中の成績が全く駄目なら、閉会式までの時間を
仕方なく、あくまでも仕方なく、河口付近まで下って
釣りで時間を潰そうと思いタックルも準備。
しかし、
午前中、息子はダメでしたけど、他の仲間2人の頑張りで
微妙なポジションになり、残念、いやいや、
嬉しいことに観戦続行。
そして午後の部。 奇跡です、息子が皆中。
4本全部が的に当たりました。
仲間も数本ずつ当てたので逆転優勝!
 
親としては嬉しく、釣り好きとしては残念な1日でした。






人口密度

行ってきました柏原海岸。
DSCF0123(1).jpg
 
右を見ても
DSCF0131(1).jpg

左を見ても
DSCF0134(1).jpg

貸切です。
のびのびとキャストしているとグィ!っと強い引き
ヒラメだと思って喜んだんですけど、ある程度引き寄せたら
走りだしました。
あれ?っと思ったら
DSCF0136(1).jpg
きょうは違う。きょうはヒラメの日。
しかもまたサイズまで中途半端ですし。
 
下げ潮でも釣りたかったのですけど4時間投げ続けた
疲れと、お昼前に満潮から下げに入ると釣り人が増え始め
たので帰宅しました。

柏原海岸

DSCF0121(1).jpg
今朝は柏原海岸に行ってみたのですが
横風が強すぎたので肝属川河口にある小さな浜に
場所替えして、追い風を受けてのヒラメ釣り。
釣れませんでしたけどね。
 
川に沿って突き出している短い堤防からサーフ側に
ルアーを投げていた若者が50センチ位のサゴシを
釣りあげていました。

明日こそ!(←釣果に全く影響を与えられない気合い。。。)

ルアーカラー:アキカン

シーズンオフは……とか言いつつ、シーズンに入っても
全くジギングに行っていない、わたくしです。


土曜日は朝から昼まで串間、今日も朝から昼まで
安楽川付近から砂浜を西に歩いて菱田川の手前まで、
そして夕まづめ時は菱田川河口付近にヒラメを狙いに
行ったのですが、釣果は無し。 反応すら無かったです。
先に帰る人が「全くダメ、ベイトも居ない」と言っていましたが
確かにボラ以外の姿は見えませんでした。
DSCF0117(1).jpg

来週は柏原海岸に行ってみようかと思っています。
 


今回使うルアーを購入するまでずっとアキカンってどんな色だろう?
って、ネットでルアーを見る度に思っていたのですよ。
赤金 アカキン っだったんですね。バカでした。



日本のフロリダ

 寒中お見舞い申し上げます。
 
 
鹿児島に来た頃「日本のフロリダ大隅半島」って
コピーが書いてあるポスターをよく目にしました。

フロリダって良く知らないけれど温かいイメージ。
しかし、初めての冬はそれなりに寒かったので
なんか騙されたような気分になったのを覚えています。

そのフロリダも寒波で大変だとニュースで見ましたが
日本のフロリダもこのあり様です
SN3A0227.jpg

明日の出勤は凍結注意です。
 

プロフィール

最新トラックバック

ウェザーニュース

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード